6月 5th, 2015 at 3:47 PM by geadmin

皆様に追体験していただくために、筆者が実際に即日融資を利用してみました!
現在では、「消費者金融」や「キャッシング」というネーミングから市民の味方という良いイメージですが、筆者が子どものころは「ヤミ金」や「借金」という悪いイメージのほうが印象強かったものです。
「なんとなくそう思っている」という偏見で見てはいけないと決意し、実体験をしてきました。
結果、利用限度額20万円でカードローンを発行してもらうことが出来ました!
それでは、その詳細をご覧ください。


<まずは即日融資を行っている会社を選ぶ>

平成27年6月1日現在、即日融資をやっているキャッシング会社は選び出すのが難しいほど多くあります。
私は信用できる会社からお金を借りたいと思っていたので、銀行あるいは銀行グループの消費者金融から選ぼうとしました。
しかし、それでも多すぎて絞りきるのに結構な時間がかかってしまいました。
漠然と見た感じでは銀行のほうが消費者金融よりも金利は低いのですが、審査の通過率は低いようなので消費者金融からキャッシングを利用することにしました。
最寄り駅で名前を見たことがある会社があったので、そこに決めました!


<ホームページがわかりやすく申し込みも簡単>

選ぶときにも気づきましたが、どのキャッシング会社もホームページがとても見やすい工夫がされています。
パソコンの操作に不慣れな方でもこれなら安心して申し込みが出来るな、と感動しました。
私の利用する会社は、キャッシングが50万円以下なら収入証明書が不要だったので、用意するのは免許証だけで楽でした!
申し込み画面に進んで、必要な項目を入力していきます。
初めてだったので年収や勤続年数などを入力して、カードローンの希望借入限度額を20万円にして早く終わりました。
後で知ったことですが、カードローンを申し込む時は限度額を低めにすると審査の通過率が上がるそうですよ!


<本当に審査が30分程度で終わった>

インターネットで申し込みをしてから結果がわかるまで最短30分とホームページに載っていたので、私はそわそわしながら最寄り駅の無人契約機の近くに移動しました。
1時間かそれ以上はかかるだろうと見込んでいたので、コンビニで立ち読みをしていたらキャッシング会社からメールが!
時間を見てみたら、ざっと40分程度しかかかっていませんでした。
無人契約機に移動して、モニターの案内通りに操作してカードローンを発行しました。
見た目はクレジットカードにしか見えません。
コンビニに戻ってATMに挿入すると、簡単にキャッシングできました!
「すごい、本当に即日融資なのか」と、ここでやっと実感することができました。
その後も、困った時にはカードローンを利用して、毎月以外に余裕があるときにも返済ができたのでとても使いやすかったです。

Comments are closed.